XMの新規口座開設方法を分かりやすくまとめました。【5分で開設可能】

1.XMの新規口座開設方法

STEP1. こちらをクリックします。

こちらを最初にクリックします。

STEP2. 口座を開設するボタンをクリック

次に、トップページの緑色の「口座を開設する」ボタンをクリックします。

XM口座を開設するをクリックすると、リアル口座の登録画面が表示されます。

 

STEP3. 個人情報を入力します。

「英語のアルファベット文字のみを用いて」とありますので、個人情報はすべてローマ字で入力します。

・敬称:「氏」男性、「婦人」女性を選択
・名: (例)太郎 なら Taro
・姓: (例)山田 なら Yamada
・居住国:Japanを選択
・希望言語:日本語を選択
・電話: (例)090-1234-5678 なら +819012345678
・Eメール: (例)yamadataro@gmail.comなど

取引口座詳細

・取引プラットフォームタイプ:MT4もしくはMT5
・口座タイプ:スタンダート口座もしくはマイクロ口座

ここでは、MT4を選択しましょう。

口座タイプはスタンダードは1ロット=10万通貨、マイクロは1ロット1000通貨単位です。

口座タイプは、「スタンダード口座」を選択してください。

すべて入力しましたら、「ステップ2へ進む」をクリックします。

生年月日を入力

生年月日を「日」、「月」、「年」の順に入力します。「年」は西暦で選択して下さい。

住所詳細を入力

本人確認書類に記載されている住所を入力します。全てローマ字で入力する必要があります。

入力例
(例)〒160-0022 東京都新宿区新宿1-2-3 山手ハイツ101(入力例)101 1-2-3 , Shinjuku, Shinjuku-ku ,TOkyo , 1600022, Japan

番地マンションアパート部屋番号欄は15文字以内にする必要があるので、番地と部屋番号だけに省略して入力をしましょう。

上記の場合、101 1-2-3でOKです。

納税義務のある米国市民ですか?

はい、いいえで回答しましょう。納税義務のある米国市民ではなく日本人でしたら、いいえを選択でOKです。

連絡先を入力しましょう

電話、Eメールは既に自動で入力されています。

希望言語

日本語を選択

取引口座詳細

取引プラットフォーム、口座タイプは自動で入力されています。

口座の基本通貨

EUD、USD、JPNが選択可能。日本円JPNを選択

レバレッジ

「1:1」~「1:888」が選択可能。レバレッジは「888倍」を選択してください。

口座ボーナス

「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択

日本円で入出金するなら「口座の基本通貨」は「日本円」を選択しましょう。

レバレッジなどは後で変更出来るので、とりあえず一番大きなレバレッジの888を選択しておいてOKです。

口座ボーナスを受け取るには口座タイプをスタンダードもしくはマイクロ口座を選択し、ここで「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を必ず選択します。

投資家情報を入力

・投資額(USD):投資予定額を選択。「5-20,000」を選択

・所得総額(米ドル):年収をドル換算で選択 1ドル=110円で計算

・純資産(米ドル):総資産をドル換算で選択

・学歴:最終学歴を選択

・取引の目的および性質:特にこだわりがなければ「投資」を選択

・雇用形態:「被雇用者」「自営業」など自分の職種を選択

投資予定額や年収、総資産などは選択肢の幅も大きいのでだいたいでOKです。

投資予定額で「5-20,000」を選択すると全てのレバレッジが選択可能ですが、「20,001-100,00」を選択するとレバレッジは200倍に引き下げられます。「100,001ー無制限」を選択するとレバレッジは100倍に引き下げられます。

口座パスワードを入力

パスワードには、小文字、大文字、数字のうちの少なくとも2つを含める必要があります。特殊文字は使用できません。

パスワード確認欄にも同じパスワードを入力しましょう。

確認

利用規約などを確認し、受諾、同意できたらチェックボックス2つともチェックを入れて「リアル口座開設」をクリックして口座開設が完了です。

XMでのリアル口座開設、おめでとうございます。この画面が表示されたら完了です。XMからEメールが届いているので確認しましょう。


Eメールを確認

入力したEメールアドレスにXMから届いたメールを開きましたら、

「登録プロセスを完了するにはこちらをクリックして下さい。」
「Eメールアドレスをご確認下さい。」

をクリックするとXM口座開設、Eメールアドレス確認の完了です。

先ほどのメールをクリックすると「XMへようこそ」とXM新規口座登録完了のメールが届きます。

こちらのメールに、MT4のログインID、ログインサーバー名が記入されているので確認しましょう。

以上でXMリアル口座開設完了です。

XMのホームページにログインして、最初に用意した本人確認書類をアップロードして実際の取引が出来るようになります。

XM口座有効化方法

口座開設が完了したら、次に本人確認書類をアップロードして口座の有効化をして頂く必要があります。
提出する書類は、詳細が確認できればスマホで撮影されたものでも問題ありません。

有効化に必要な書類

口座有効化の作業は、書類の準備が出来ていれば3分ほどで完了できます。事前に書類の準備をして頂いた方がスムーズかと存じます。

有効化に必要な書類は「身分証明書」「住所確認書類」の2種類です。

身分証明書の例

身分証明書は「カラーの顔写真が入っている現在有効な身分証」が対象です。

運転免許証
パスポート
写真付き住基カード
外国人登録証もしくは在留カード
マイナンバーカード

など

住所確認書類の例

住所確認書類は、住所が確認できる現在有効なものが対象です。

運転免許証
マイナンバーカード
健康保険証

以下の書類の場合は「過去6ヶ月以内に発行され、発行日が確認できるもの」が有効です。

公共料金請求書・領収書
クレジット、銀行明細書・請求書
電話料金明細書・請求書
住民票
納税関係の書類

注意事項

注意点  住所変更後の運転免許証など、最新の住所が裏面に書かれている場合は裏面の提出も必要です。「身分証明書」と「住所確認書類」は、異なる種類の書類である必要があります。運転免許証やマイナンバーカードは「身分証明書」としても「住所確認書類」としても使えますが、併用する事は出来ません。

口座を有効化させる

1.会員ページへログイン

まずはXM公式サイトから会員ページにログインして下さい。

XM公式サイト上部にある「会員ログイン」をクリックして下さい。

MT4/MT5のIDと、口座開設時に作成した口座パスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックして下さい。正しく入力出来ていればそのままログインできます。

有効化されていない状態でログインすると上記のような画面が表示されます。「こちらより口座を有効化する」をクリックし、書類提出ページに進んで下さい。

赤い枠で囲った部分をクリックすると、各書類の選択が出来ます。

選択できたら「書類をアップロードする」をクリックして下さい。

提出書類はスマホ撮影したものでも問題ありません。

書類のアップロードが完了すると上記のようなメールが届きます。

本人確認書類のアップロードから3営業日以内に有効化が完了

口座の有効化が完了した場合は、以下の様に表示されます。

早ければ1時間以内、長くても3営業日以内には有効化が完了します。

有効化が完了すると、マイページ左上の「ようこそ、○○」の隣に「認証済」と緑色で表示されます。

有効化が完了した際には以下のようなメールが届き、本人確認の手続きは、完了となります。

以上で口座開設完了です。