MT4における自動売買システムEAの導入方法!

プロEAの購入から導入して稼働までの手順について。

EAの購入から導入して稼働までの手順について解説します。

EAとは自動売買システムのことです。

1.まずは、EAをご購入してください。

 

プロEA
月利20%安定運用型EA。

NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo
こちらのEAは、早朝時間帯の逆張りEAとなります。
各パラメータを高頻度設定としてあるため、収益性も、かなり高い状態になっているのではないかと考えます。
「ドル円×高頻度エントリー」のEAをお探しの方に、特にオススメできるEAです。

Pips_miner_EA
このEAは、トレード頻度を最大化し、 勝ち負けを繰り返しながらも、トータルでは右肩上がりの収益を実現する、 という設計思想で作成した超高頻度型EAとなります。

レバレッジセオリー
12年間一度もマイナス収支無し!!勝率80%越えで、少額の証拠金からでも安定して運用できるEAです。

2.VPSサーバーを契約

次に、EAの常時稼働に必要な、下記のおすすめVPSであるablenetのサーバー「Win1プラン」をご契約してください。
VPS|高速SSD対応・即日試用可・WindowsServerも選べる格安VPS

3.VPSを接続し、MT4をインストールする

パソコンに付属している「リモートデスクトップ接続」を利用してMT4をインストールしていきます。

STEP1.「スタート」→「Windowsアクセサリ」→「リモートデスクトップ接続」をクリックします。

STEP2. リモートデスクトップ接続の画面の左下「オプションの表示」をクリックします。

「コンピューター」と「ユーザー名」を入力する画面が出ます。

STEP3.「ABLENET」から来たメールに記載されている【 WindowsServer設定情報 】の「コンピュータ」(IPアドレス)と「ユーザー名」をコピペし、「接続」をクリックします。

STEP4.「このリモート接続を信頼しますか?」と表示されます。

STEP5.「接続」を再度クリックしましたら、ABLENETからのメールにあるAdministratorのパスワードを入力して「OK」をクリックします。

STEP6.「このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」と表示されるので、「はい」をクリックします。

STEP7. XMのMT4をダウンロードするためのIEの設定をします。

1.画面上部の水色の帯のところで、右クリックをし、メニューバーにチェックをします。

2.そうすると、メニューが表示されますので、ツールインターネットオプションをクリックします。

3.レベルのカスタマイズをクリックします。

4.ダウンロードを「無効にする」から「有効にする」に変更し、OKをクリックします。

STEP8. XMのMT4をダウンロードします。

1.画面上部のアドレスバーに「xm mt4」と入力します。

2.「MT4 – Metatrader 4取引プラットフォーム| MT4 FXプ…」をクリックします。

3.すると、xmのMT4をダウンロードできる画面に映りますので、ダウンロードをクリックします。

4.画面下に保存が表示されますので、保存をクリックします。

5.するとデスクトップにxmtrading4setupが表示されますので、こちらをダブルクリックします。

6.インストール画面の指示に従いながらインストールを行ってください。

以上でMT4のインストールは終了です。

STEP9. XMの取引口座にログイン

1. インストールが完了すると、自動的にMT4が起動しますので、 開設した口座にログインします。

起動されない場合は、デスクトップにMT4のアイコンが出来ていますので、そちらをクリックして起動してください。

2. MT4を起動後、画面左上の[ファイル]→[取引口座にログイン]の順でクリックします。

※「ログインID」「サーバー番号」は 、XMで口座開設した際に来た「XMTradingへようこそ」のメールに記載されています。

3.「ログインID」「パスワード」「サーバー」の情報をログイン画面に入力します。

以上でMT4の口座ログインが完了です。

自分のXMのサーバーが表示されない時

1.今回リアル口座の「XMTrading-Real25」を選択したいのですが、一覧にない可能性があります。その場合「新しいブローカを追加します」の欄にXMのログインページに書いてある「XMTrading-Real25」をコピー&ペーストで貼り付けて「次へ」をクリックします。

STEP10. XMのMT4にEAを設定する

当サイトのプロEAを設定します。

1.プロEAのmt4ファイルを右クリックし、コピーします。

2.VPSの仮想デスクトップに移り、仮想デスクトップ上で右クリック、貼り付けもしくはキーボードでctrl+Vを押します。これで仮想デスクトップにプロEAのEAファイルが置かれました。

3.口座番号.exe上で右クリックし、コピーをします。

4. 次にXMを開き、「ファイル」ー「データフォルダを開く」をクリックします。

5. 「MQL4」ー「Experts」をクリックします。

6.Experts内の画面内の白い背景の箇所で貼り付けもしくは、ctrl+vをキーボードで押します

7.そうすると、口座番号.exeが、Experts内に移動しました。

8. ここでMT4自体を消して、もう一度MT4を開いて下さい。そうすると、左のナビゲーターのエキスパートアドバイザーの部分に口座番号.exeがあるかと思いますので、あるかどうか確認します。

※MT4の再起動を行わないと表示されませんので、ご注意ください。

9.ユーロエーンのEAは、USD/JPYの1分足のみで動きます。

なので、通貨ペアの「USDJPY」上で右クリックし、チャート表示をクリックします。次に②時間足をM1にします。

これで、チャートの表示がUSDJPYの1分足になりました。

10. 「口座番号.exe」を「USDJPY」のチャートにドラッグ&ドロップします。

11.全般タブをクリックし、下記の通りに設定してください。プロEAは、売りでも買いでも動きますので、ポジションは、「Long&Short」にし、下記の4か所にチェックが入っているかどうかをご確認下さい。

12.メイン画面の「自動売買」がON(緑色)になっていて、チャート右上にスマイルマークが表示されていれば設定完了です。逆にスマイルでないマークが表示されていましたら自動売買になっておりませんので、ご注意ください。

これでプロEAのセットアップは、完了となります。

設定後の注意点について

設定が完了したら、VPSのウインドウを消して頂いて問題ありません。これで仮想デスクトップからログアウトします。
ただし、自動売買が止まってしまいますので、MT4のウインドウは消さないようにしてください。

15. 重要点は、プロEAは、Lotsを資金に合わせて変更する必要があります。10万円の証拠金で0.01ぐらいが良いでしょう。100万円の証拠金でしたら、0.2ぐらいが最適でしょう。証拠金が増えるにつれて、Lotsを少しずつ上げていくとより利益が増えます。

ロットは、下記の「Lots」で変更できます。